時限付き作曲日記

コネ、お金、職。何もないフリーランスの作曲家がプロを目指して頑張ります。

MENU

IvoryⅡのプリセット・エフェクトを読み込めない時の対処法

※ここに記載されている方法は自己責任で試してください。何かしらの損害があっても私は責任を負いません。

長時間かけてIvoryⅡをダウンロードした後に、「さあ、弾くぞ!」と思って立ち上げてみたらプリセットやエフェクトを読みこむことができず、がっかりしたという人も少なからずいるのではないでしょうか。そう、私です。ネット上で検索したのですが、はっきりとは分かりませんでした。仕方なくサポートに連絡したところ、すぐに解決しました。困ったときはやっぱり素直にサポートに聞いてみるのが最善ですね。

Media Integration Supportのページhttp://www.minet.jp/support/

とりあえず確認すること

まずは上記のサポートからSynthogy(Ivory)のページへアクセスします。そしてFAQの”Ivory音色が読み込めない"

http://second.minet.jp/support/content/view/330/34/

を確認してください。これでも解決しない場合は次です。私は解決しませんでした。

具体的な問題

上記の方法で解決しなかった方は様々な問題があると思いますが、参考までに私がサポートへ送ったメール内容をここでまとめておきます。

CubaseでIvoryを使おうとしたら、プリセットやエフェクト等を読み込まず、それらの選択欄にerrorと表示されて何も選択することができない。

②IvoryのUI画面上の鍵盤をクリックして音を確認しようとすると「深刻な問題が発生しました:プロジェクトを別の名前で保存し、Cubase8.exeを起動し直してください。」と表示されフリーズor強制終了する。

③Audio IFに接続したキーボードを弾いても②と同じ状況になる。

④上記はIvoryのスタンドアロンアプリであるIvory Cantabileでも同様である。

⑤Ivory Libarary Toolsを利用してもerrorが見つからない。

2ステップで解決するかも?

サポートからのメールには全部で4つほど解決までの手順があったのですが、私はそのうち2つまで実行したら解決しました。

UAC(ユーザーアカウント制御)設定の無効化とアプリを管理者として実行すること

※セキュリティレベルが常に低下した状態になりますのでご注意ください

私が説明するよりも早いと思うのでサポートのページを紹介します。詳しく書いてあるので分かりやすいと思います。

http://second.minet.jp/support/content/view/425/

簡単に言うと

1.コントロールパネルからUACを無効化する。

2.Ivory (Ivory Cantabile) アプリのプロパティ>互換性から”管理者としてこのプログラムを実行する”をチェックする。

この2ステップです。

それでもまだ読み込めないときは?

セキュリティソフト無効化

※私は試していないので、自己責任でお願いします。

もし上記の方法でダメだったときはセキュリティソフトを無効化してから同じように試してみてください。セキュリティソフトがファイルのアクセス等に影響を及ぼす場合があるそうです。併せてWindowsセキュリティアップデートが最新になっているか確認してください。

最新版ソフトウェアアップデートのダウンロード・インストール

ここまでの設定を実行した後、Synthogyメーカーサイト(www.synthogy.com)へ行きます。Support>Updates>Win/PCから最新版ソフトウェアアップデートをダウンロード・インストールして完了です。

サポートに質問するのが最善

結論はこれに尽きます。個々で状況は違うでしょうから、上記の方法が必ずしもうまくいくとは限りません。参考事例の1つとしてください。